家づくりの素材;栓

伝統構法において不可欠なものがこの栓類です。

柱と土台、柱と梁、横架材の継手など木を組む部分の引付や固定のために用います。

011

床梁の継手でお互いを抜き通し、固定する大栓。

kakegi-tugite

角柱と土台を固定する端栓。

IMG_9997

緩めばまた叩き、締めることが出来ます。

これらはすべて部材どうしを引付けるように工夫されています。

例えば孔をわずかにずらすことで引き付けようとします。ずらす向きが大切ですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)