地松を製材

T邸新築工事
岡山県久米南町の山渋木材さんから

天然乾燥の地松を仕入れます。
天然乾燥がどんなに大事か、木を組まなければ実感できません。

人工乾燥の木材は油が抜けてボソボソで

木の特質を活かすことができません。
プレカットで組み立て金物で止める材料は手早く安い人工乾燥なので

需要の少ない天然乾燥は手に入りにくくなっています。
画像は4月ごろの様子です。
丸太をどこにどう組んで使うかイメージしながら

面を取っているのだと思います。
体力と知力とセンス。。。

大工のスキルは継承されなければならない日本独自のもの。
安く早くと手をかける事を嫌った私たちの住環境は

大きな代償を払うことになるのでは。
この技術に投資をし、技を絶やさないことに共感してくださる人が

途切れないよう努力したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)