礎石

T邸新築工事
敷石の仮置き

レーザーでミリ単位で擦り合わせています。

この作業が後々どんなに重要か思い知らされます。
とにかく家を真っ直ぐ建てることが、長持ちすることになる。

それは様々な工程で感じることですが、

まずは真っ直ぐ立つ舞台を用意しなければ始まりません。
神経質なくらい石をすり合わせる大工。

とても意味のある作業でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)