富山 島崎棟梁

昨日の読売新聞に掲載された記事です。

私がゼネコンの現場監督から大工を目指した頃、思っていた事を親方が語っていました。

工期と原価に追われる中で物づくりを考えた結果、今があります。

「作る喜び」世の中全てに当てはまる言葉ではないでしょうか。

この親方の顔を思い浮かべながら仕事に取り組みたいと思います。

IMG_20151118_0001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)