木材

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シロアリ被害により柱を差し替えました。この写真の左側が元の米松の柱。右が以前の修理で根継ぎした杉材。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真で下が米松、上が杉。侵食の範囲が違います。まして地面に近い側の杉のほうが被害が少ないようです。使用する材種は大事な要素だと確信しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

米松の柱がシロアリ被害にあっていた柱です。檜材にて根継ぎをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根継ぎをした柱の下には鉛板を敷いています。水を吸いにくくするためです。

木造にとっての大敵は水です。如何に雨仕舞をするか、湿気を溜めないか、

そこを大事にすることが長持ちさせる要因だと思っています。

また使用する木材も種類も大切な要因です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)