基礎工事

T邸新築工事
基礎のコンクリートの下ごしらえでは杭の施工を乱さないように気をつけながら砕石、捨てコンを敷き詰めます。

この時配管や電気の配線も施工。設備計画も進めておきます。

給湯をガスにするので暖房計画も合わせて決めておきます。
京都の夏は酷暑、そして冬は冷え込みます。

電気に頼らない。。なんて言ってられない気候ですが

少しでも風通しや日除けを考えた建築計画です。


柱状改良杭工事が終わり、基礎工事に移行していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)